FC2ブログ

記事一覧

小岩岳城②

南尾根の続き南第一曲輪の北に大きな岩、左手から先に進みます。南第二曲輪(小岩岳城の詰め城は、尾根の岩利用し、その間隙に曲輪があります。岩を抜って先に進みます。岩を利用してとの説明に納得されると思う作りです。岩を削ったのでしょうか。南第三曲輪信じられないほどの形をした大岩、右手から進みます。敵兵は岩に隠れた城兵を迎え撃ち進まなければなりません。まだまだ南尾根はつづきますが次回とします。...

続きを読む

産経新聞の現状

産経新聞が社員の1割180人をリストラ、新入社員はたったの2人! 安倍応援団&ネトウヨ路線でも経営悪化止まらず 大規模リストラとフジの子会社化計画について産経新聞社を直撃    今回のリストラ、そしてHMHDの子会社化などについて産経新聞社広報に質問したところ、こんな回答が返ってきた。 「当社では希望退職者を2月18日から27日まで募集中です。対象は主に51歳以上、59歳未満の社員で、募集人員は約180人です。ご...

続きを読む

小岩岳城

小岩岳城は長野県安曇野市穂高有明にあります。小岩岳城地図国道147号線から信号常磐町から県道308号線に入り信号豊里から西1.2kmくらいの三又を右折し穂高温泉の手前の南100mくらいに小岩岳城址公園入り口の案内があります。少し狭い道を100mくらいに駐車場があります。門が建てられていて雰囲気を出しています。ここから西に進めば根小屋がありますが、今は杉の木が繁茂して全く確認できません。しかたなく遊...

続きを読む

塔ノ原城③

二の丸・本丸へ北曲輪から、空堀に近づき空堀は北尾根を断ち切り、二の丸を隠す意図を持っています。空堀から東に出て二の丸東下曲輪(仮に)になります。二の丸東下曲輪から空堀を見ています。二の丸北下曲輪(仮に)から二の丸北城壁を見ています。二の丸、奥に段差を設けて本丸は位置します。本丸本丸を南から見ています。西側に抉ったような窪みがあります。以上で塔ノ原城を終わります。次回 小岩岳城海野氏④嫡流はいったん...

続きを読む

塔ノ原城②

北尾根を歩きます。北尾根二の丸下曲輪と空堀。その先に北第一曲輪空堀の先に小曲輪第一曲輪は帯曲輪で、東側斜面まで伸びています。第一曲輪の西側斜面の竪堀北尾根第一堀切北尾根二重堀切横堀(宮坂氏の縄張り図では北にまだ縄張りされていました。)北尾根第一曲輪まで戻ってきました。奥の瘤は空堀の土塁です。次回 二の丸から本丸へ海野氏④戦国時代[編集] 応仁元年(1467年)、村上氏との戦いで海野持幸が戦死して所領であ...

続きを読む